キャノピー|すいそうやさん

水槽上部カバー(キャノピー)とは!

化粧パネルと同じ材料・工法でキャノピーを制作します(全て自社制作)



遮果光効

水槽に照明器具を設置する際に下記いずれかの方法で設置されると思います。
  • 水槽本体に直接乗せて設置
  • スタンドや屋根からワイヤーで吊るして設置
  • スタンド等にスポットライトを固定して設置
どの方法でも照明は水槽の上に設置するので、下から見ると大変まぶしいです。

大人の方はさほど気にならないかもしれませんが、小さなお子が直接強い光を直視すると視力低下に繋がります。
※お父様・お母様がお子様に「光を直接見ないように」と言ったところで、下から水槽を見れば必ず照明の光が目に入ってしまいます。

一昔前は、メタハラの強烈な光が主流でしたが、現在はLEDライトが一般的なので、さほど気にされなくても大丈夫ですが、それでも小さなお子様には良くありません。

特に、サンゴ水槽の場合はより強い光が必要なので注意しなければなりません。
キャノピーは水面の約10mm下まで被せるので、照明の光が外に漏れる事はありません。
全ての光が水槽内にダイレクトに注がれるため、水槽内の明るさも強くなります。


インテリア性の向上効果

当社のオーバーフロー水槽セットをお買い求めいただくお客様は、他社様の既製品と異なり色々なオプション加工を追加されて専門性が高い方がとても多くいらっしゃいます。

水槽の中をとても美しくレイアウトしても、水槽の上に付いている照明器具やエアーポンプ、更には餌や小網など、色々な物が丸見えだとインテリア性が著しく低下してしまいます。

キャノピーを設置することにより、それらの器具や小物類を全てキャノピー内に収める(隠す)ことが可能になります。



また、キャノピーの素材は家具調のメラミン化粧板製)の2種類をご用意しております。

水槽台の素材・色・化粧板に合わせて、キャノピーも同じく作ることにより一体感が出てとても美しい仕上がりになります。

せっかくリビングでゆっくりとくつろぎながら、美しい魚やサンゴを見て楽しむのであれば水槽全体が美しく仕上げた方が絶対にお勧めです。


キャノピーの高さについて

すいそうやさんで制作するキャノピーは既製品ではなく全てオーダーメイドで制作いたします。

高さもmm単位で決めていただけます。

一般的には高さ120mm~150mm程度のキャノピーが多いですが、当社のお客様は600mm程度の高さ指定がとても多いです。

高さ120mm~150mm程度のキャノピーの場合は水槽内の掃除などのメンテナンス時にキャノピー本体を一回一回取り外さなければなりません。

キャノピーを外すには当然ながらキャノピーの中に収めている照明器具や小物も同時に外す必要があります。

すいそうやさんのオリジナルキャノピーは高さ600mmで制作しても、正面に跳ね上げ固定式の扉を作るので、照明器具などは一切取り外す必要は必要ありません。

扉を上に跳ね上げて、水槽内の掃除やレイアウト・メンテナンスなどを行う事が可能です。

※扉は跳ね上げ固定式で制作するため、上に跳ね上げると80℃~90℃で固定されて、扉の重量で落ちてくる(閉じてくる)ことはありません。


キャノピーの材質は「アイカメラミン化粧板」を採用

  • 当社では、アイカ工業のメラミン化粧板を採用しております。
  • 価格が高いですが機能性・デザイン性・耐久性が抜群に優れています。
板厚は20mmです(ファルカタ集成材18mm+メラミン化粧板)

キャノピーの高さは自由ですが、600mm前後が最も多くご注文頂く高さです。
メラミン化粧板で制作する場合は、側板・背面板が固定で、正面板が扉になっています。
正面扉を上に跳ね上げる事により、水槽内のメンテナンス時にキャノピー本体を外す手間は必要なくとても楽になります。

水槽台のオプションで、扉&サイドパネル(メラミン化粧板)とキャノピーを同時に追加いただいた場合は、扉&サイドパネルと全く同じ材料でキャノピーも仕上げます。
メラミン樹脂は、アミノ樹脂に属する熱硬化性樹脂で、ホルムアルデヒドが合わさった合成樹脂です。 化粧板の中でも硬度が高く、耐候性、耐熱性、耐水性、耐摩耗性にとても優れています。
とても硬い素材で、意図的にキズを付けようとしても付けることが出来ない程強いです。

さらに、色柄についてもどんなインテリアにも合わせる事ができるよう豊富にそろっています。

単色、木目柄、大理石調、御影石調、パール、抽象柄、メタル、レザー調、鏡面、艶消し、エンボスなど、様々な色柄からご選択いただけます。

また、メラミン化粧板は環境に優しい素材です。関連法規や基準、規格に合致、使用禁止物質を含有していない安心安全で人や環境に優しく作られています。




キャノピーの材質は「塩ビ製」でも制作できます。

    高さが低いキャノピーをご希望の場合には、塩ビ板で制作することも出来ます。使用する塩ビ板の板厚は5mmです。
    色は単色2色のみです(黒・白)
    キャノピーの高さは自由ですが、150mm前後が一般的です。
    塩ビ製で制作する場合は、全体が箱になっていて正面扉がないため、水槽内のメンテナンス時にキャノピー本体を外す必要があります。

  • LINEでお問合せOK
  • すいそうやさんInstagram
  • facebook
  • すいそうやさんブログ
  • YouTube
  • JACCS WeBBy
カテゴリから探す
納入実績
  • かごしま水族館様
  • 鳥羽水族館様
  • 埼玉大学様
  • 千葉科学大学様
  • 堀越高等学校様
  • 前沢眼科クリニック様
  • 勝山脳神経クリニック様
  • OTTIMO Seafood Garden様
  • 市町村の水質検査機関など
営業カレンダー

出張設置サポート
このページの先頭へ戻る