水槽台 キャビネット

白木ウッドラックとは?

  • 見た目よりも耐久性を重視した安心設計
  • 当社で制作している白木ウッドラックは他社製の水槽台に比べ耐久性が高く安心です。
  • 濾過槽を設置する下板の有効内寸も広く設計しているので、大きな濾過槽も楽に入ります。
  • 水槽台の正面、背面、左側面、右側面すべてがフルオープンなので、通気性もよくマグネットポンプやクーラーを設置しても全く問題ありません。
  • 材木の厚みは85mm×35mm角にカンナで丁寧に削りとります。
  • 完成寸法の誤差も極めて少なく仕上げます。

気にならない程度のフシ、表面上の軽いヒビなども多々ありますが、材木ならではの風合いとしてあえて残しております。
正面のフシなどが気になる場合は、オプションにて「扉&サイドパネル」を追加されることをお勧めします。
水槽台を制作している作業台には、幅2000×奥行1000×板厚19(mm)の極厚ガラス板を敷いておりますので平均など完璧に仕上げております。
仕上げには防腐と撥水の処理(クリア色)を確実に行っておりますが、野外で使用することはできません。
必ず屋内にてご使用ください。

天板と下板を貼り付ける前の写真です

  • 奥行き510mmまでの白木ウッドラックには中央の梁を1本取り付けます。
  • 奥行き510mm以上の白木ウッドラックには中央の梁を2本取り付けます。

ご希望の寸法でオーダーメイド致します。mm単位で指定可能です!

上の動画は機械の音が出ますのでご注意ください

材木の仕入れ、切断、カンナ、組み立て、施工、仕上げ、塗装まで、全ての工程を自社の職人が一つ一つ丁寧に作りあげます。

扉&サイドパネル加工(シナランバー仕様)

扉&サイドパネルの素材:シナランバー材(15mm厚)

  • 扉の開閉方法:観音扉(アンティーク丁番)
  • サイドパネル:固定式(取り外し不可)

扉&サイドパネル加工(ポリランバー仕様)

扉&サイドパネルの素材:ポリランバー材(18mm厚)

  • 扉の開閉方法:パネル式(マグネットキャッチ)
  • サイドパネル:固定式(取り外し不可)

扉&サイドパネル加工(メラミン化粧板仕様)

扉&サイドパネルの素材:メラミン化粧板(20mm厚)

  • 扉の開閉方法:パネル式(マグネットキャッチ)
  • サイドパネル:固定式(取り外し不可)

「メラミン化粧板」はメラミン樹脂を成型しているので「熱」「水」「衝撃」「汚れ」に強く、化粧板と呼ばれる材料の中では最も優れた最上位ランクです。
すいそうやさんでは、アイカ工業製の信頼できるメラミン化粧板を使用しています。

1800×600×600 大型水槽も安心して設置できます

白木ウッドラックは幅1810×奥行610×高さ800mmのサイズまで制作いたします。 下の写真は当社のオーバーフロー水槽セットです。

  • 水槽サイズ:幅1810×奥行610×高さ600mm(ガラス厚15mm)

特注サイズの白木ウッドラックもお任せください

上記の白木ウッドラックは千葉科学大学様からのご注文品です。
研究用の水槽を並べてご使用いただいております。
内寸優先の指定もmm単位で可能なので、ご検討の際はお気軽にご相談くださいませ。

内柱加工について

内柱は柱の内側に更に柱を追加して、柱を2重の厚みにする加工です。
外柱の内側に柱を追加するので、水槽台の有効内寸は内柱なしに比べ狭くなります。

特大濾過槽を設置できる白木ウッドラック

白木ウッドラックの奥行きが610mmの場合、濾過槽の奥行きは最大でも600mmです。
しかし、濾過能力を向上するために大きな濾過槽を設置したいお客様も多くいらっしゃいます。その場合、上の写真のように下段のみ奥行きを伸ばして制作することも可能です。

12 件 (1 ~ 12 件目)
  • LINEでお問合せOK
  • すいそうやさんInstagram
  • facebook
  • すいそうやさんブログ
  • YouTube
  • JACCS WeBBy
カテゴリから探す
納入実績
  • かごしま水族館様
  • 鳥羽水族館様
  • 埼玉大学様
  • 千葉科学大学様
  • 堀越高等学校様
  • 前沢眼科クリニック様
  • 勝山脳神経クリニック様
  • OTTIMO Seafood Garden様
  • 市町村の水質検査機関など
営業カレンダー

出張設置サポート
  • 常時SSL化
このページの先頭へ戻る