特注濾過槽|すいそうやさん

濾過槽カスタマイズ(特注品)

今までに数多くの特注濾過槽を制作させていただきました。
ご参考までに、ごく一部ではありますが当ページでご紹介いたします。
気になる加工がありましたら(No.3)など番号でお気軽にお聞きくださいませ。

特注濾過槽(No.1)


オーバーフロー配管の都合上、ソケット溶接を何カ所も施工しています。
今回のお客様は熱帯魚ショップ様から以下コメントを頂いたという事です。

「ソケット溶接を何カ所も付けると濾過槽の強度が低下して寿命が短くなるので一つだけにした方が良い」

実際に、上記のようにショップ様からアドバイスされたというお客様は、今までにとても多くいらっしゃいました。

溶接を施す際に、熱の温度を微調整や確認をせずに高温で溶接して焦げている場合や、逆に温度が低すぎて表面上しか溶けていないため表面上しか硬化していない場合など、溶接不良が発生している場合は強度が低下して寿命が短くなります。

ただし、経験豊富な熟練職人が溶接を施せば、どんなサイズを何カ所も溶接しても絶対に耐久性が低下したり寿命が短くなる事はありえないのでご安心ください。


特注濾過槽(No.2)



ウェット3室式濾過槽に仕切りを2枚追加しています。
全ての部屋に上から水が流れる(入る)ようになります。
仕切りと仕切りの間の細い空間(水が上がる空間)には、ヒーターなどを投入できます。
今回のお客様は大きな濾過材を使用されるという事でしたので、底面スノコもL型2層式濾過槽で使用しているルーバーに変更しています。


特注濾過槽(No.3)


L型2層式濾過槽の1層目は通常縦3段で制作していますが、今回の濾過槽は縦2段に変更しています。
2層目の仕切り板の下側にVP16を直付け溶接を施し、キャップを嵌めています。
キャップを取ると下から最終層に水が入ります。


特注濾過槽(No.4)


濾過槽の奥行きを出来るだけ大きくしたいというご相談を受けました。
濾過槽は水槽台の下段に設置するため、下段の奥行き=濾過槽の奥行きとなります。

お客様は、水槽台下段の奥行きよりも大きな濾過槽を希望されていたため、水槽台を制作する際に下段の奥行きのみ伸ばして作りました。
結果、濾過槽の奥行きも水槽台下段に合わせた寸法まで最大限大きく作る事ができて大変ご満足頂くことが出来ました。


特注濾過槽(No.5)


海外へ輸出している特注濾過槽です。
海外では日本と異なり海の中で仕切りをして養殖ができない国がございます。
その場合、陸上養殖になるのですが、大型の濾過槽が必要で様々な加工を施さなければなりません。
何年も前ですが、すいそうやさんで制作できないでしょうか?とご相談いただいた海外輸出用の濾過槽を制作し、その後本格的に輸出を開始しております。

今回の濾過槽サイズは2400×800×450Hです。
加工の詳細は掲載できないので本体のみ掲載いたします。
もちろん、個人様やショップ様向けにも同サイズでの制作販売は可能でございます。


特注濾過槽(No.6)


色付きの濾過槽です。
当社のインスタグラムに投稿したところ、とても人気がでて何本もご注文頂いております。
ウールBOXを使わずにフィルターバックを設置できる仕様で制作しています。


特注濾過槽(No.7)


色付きの濾過槽です。
正面のみ透明で、その他全て白で制作いたしました。
色指定・仕切り加工指定のオーダーメイド濾過槽です。


特注濾過槽(No.8)


色付きの濾過槽です。
フランジは赤をご希望という事なので赤フランジで制作いたしました。
右側の写真の下は四角でくり抜いており、普段は板で蓋をして板を上にスライドして上げると1層目と2層目の水が四角穴から3室目に流れてきます。

特注濾過槽(No.9)


色付きの濾過槽です。
今回はフランジと仕切り板の両方を赤で仕上げています。
ウールBOXを使わずにフィルターバック(プラスチック型)を設置できる仕様で制作しています。


某研究機関様から依頼があり制作した製品です


水槽器具ではありませんが、某研究機関様から相談を頂きました。
「図面通りに制作できれば作っていただきたい」という事でしたので、即答で「問題なく制作できます」と回答して作った製品です。

実は、使用用途は伺わずに図面通りに制作して納品したため、何に使われるのか不明です。
上と下は丸板を溶接して完全に塞いでいるので内部に触れる事は不可能な仕様です。

写真の製品を納品させていただいた後、継続的にご依頼が続いているため無事にお役に立てているようです。


ご希望の濾過槽を実現いたします

オーバーフロー水槽を楽しんでいると、水質や生体について知識が高くなります。
知識が高くなるにつれて、オリジナルの濾過槽を思いつきます。
私は魚やサンゴなどの生体が専門ではないため、生体には詳しくありませんがお客様が思いついた理想の製品を作り実現化することができます。

どんな加工でもお気軽にお問い合わせください。
  • LINEでお問合せOK
  • すいそうやさんInstagram
  • facebook
  • すいそうやさんブログ
  • YouTube
  • JACCS WeBBy
カテゴリから探す
納入実績
  • かごしま水族館様
  • 鳥羽水族館様
  • 埼玉大学様
  • 千葉科学大学様
  • 堀越高等学校様
  • 前沢眼科クリニック様
  • 勝山脳神経クリニック様
  • OTTIMO Seafood Garden様
  • 市町村の水質検査機関など
営業カレンダー

出張設置サポート
このページの先頭へ戻る